第二新卒の需要と内定を貰う成功方法

success-479568_640

企業が新卒よりも第二新卒を雇うメリットは、新卒と違って来年の4月まで内定を蹴られるリスクが減る事と、新卒社員に最初に学んで貰うビジネスマナーを教育する時間とコストを減らすことができます。

即戦力とは行きませんが、実践的な仕事を早い段階で教えることができます。

一方で、面接時に第二新卒として活動している理由を明確にさせる事と、志望動機をはっきりさせて、すぐに辞めないかを確認する必要が出てきます。

逆に言えば第二新卒の方は、この2つは最低限でも、面接官が納得いく説明をしないと内定を貰うことができません。

納得させた上で、新卒として入社して働いた事で得た事、または考えさせられた事を明確にして自分を売り込むようにしましょう。

なお、第二新卒の具体的な需要としては、いわゆる名前が知られておりホワイトなイメージが強い大企業には需要は少ないと言えます。逆に、そのような大企業に新卒を持って行かれる中小企業に需要があります。

中小企業と言うと、ブラック企業が多いイメージがあるかもしれませんが、そもそも大企業にもブラック企業は存在ます。そして、大企業と中小企業でしたら、中小企業の方が圧倒的に数が多いのですから、ブラック企業の数も中小企業が多いのは当然の事です。

ただ、一方で新卒の方がとりあえず大手を優先する事から、優良な中小企業も人手に困っている状態です。

そのため、中小企業の中には、初めから新卒の採用を諦めて、内定を蹴られる可能性が低い既卒や第二新卒にターゲットを絞って採用活動をしている事もありますし、実際に増えています。

また、少子化の影響も考えると、第二新卒の需要は減ることはないと個人的には思っています。

したがって、第二新卒だからといって内定を貰うのが難しいと、転職活動を始める前から悩むと必要はないです。

第二新卒の就職活動を成功させる方法

第二新卒の方の場合は、現在働いている方と、既に退職している方がいらっしゃると思います。個人的には、どちらが良いと言う訳ではないですが、就職活動の方法は異なってきます。

もし、働きながらの転職活動になるのでしたら、転職サイトを利用しての活動が基本になると思います。

ただ、個人的には紹介会社を利用しての活動をオススメします。

転職サイトですと、未経験歓迎とはいっても、最低限の就業経験が求められることが多いです。そのため、なかなか転職活動が上手く進まないことが多いです。また、仕事をしながらですと、モチベーション維持し続けるのも難しいです。

そのため、絶対に転職をするつもりでしたら、紹介会社などを利用して転職支援サービスを受ける事が転職活動で早期に内定を貰える近道です。

特に、第二新卒をターゲットにした紹介会社がオススメです。何故なら、就業経験などの縛りがない、もしくは事前に分かるので無駄な時間を使う必要がありません。

また、経験を積んだ社会人と競争する必要性もありません。

第二新卒というハンデなしで、転職活動ができるので、第二新卒をターゲットにした紹介会社は非常にオススメです。

ただ、利用するには、一度キャリアコンサルタントとの面談が必要になる事が多いので、忙しい方ですと時間が取れない事もあります。無理をして時間を作るか、無理だと感じたら隙間時間で転職サイトから求人を探すようにしましょう。

なお、既に退職して就職活動をしている方は、紹介会社をメインにしながら、他の転職サイトを併用すると良いでしょう。

オススメの第二新卒の紹介会社いい就職.com

WS000007
第二新卒向け就職支援サイト「いい就職.com」

いい就職.comは、第二新卒と既卒の方をターゲットにした紹介会社になります。
特定業種に偏りなく、幅広い未経験歓迎で第二新卒の方でも応募できる求人が揃っております。また、新卒の求人はほとんど扱っていないので安心してください。
それに30代の方は登録できないので、第二新卒であることが不利になる事こともありません。

いい就職.comのメリット

・第二新卒専用の求人が存在する

・第二新卒・既卒の方が以外の登録者がほぼいません

・取り扱っている求人のほとんどは『いい就職.com』しか取り扱っていない求人になるので競争率が低い

・全て正社員の求人

・応募書類の書き方から面接の練習までしてくれる

・説明会なども開かれている

・就職支援サービスは全て無料

以上が大まかな『いい就職.com』のメリットになります。

デメリットとしては、中小企業が中心になるので、大企業を狙っている方にはオススメできません。

ただ、私も登録してい経験がありますが、求人の内容は全て好待遇と言えます。給料はお世辞にも高いとは言えませんが、休日や福利厚生はホワイト企業と言っていいレベルで充実している企業が多いです(給料も低い訳ではないですよ)。

いい就職.comの職員が一度は、企業に足を運んで確認している事が多いので、職場の雰囲気なども知ることができます。

ブラック企業が原因で仕事を辞めた方でしたら、安心して選考を受けられる求人しか扱っていない紹介会社になるので非常にオススメです。

なお、いい就職.comでしか扱っていない非公開求人に応募するには、登録後に最低でも一回は支社に足を運び、キャリアコンサルタントと面談する必要があります。

そのため、仕事をしている方は、何とか時間を見つけて面談をするようにしましょう。

ある程度遅くまで営業しているので、面談の時間を遅くもできますので、一度相談してみると良いでしょう。

また、面談後に他の紹介会社のように頻繁に電話が掛かってきて応募を強制するような催促は少ないです。むしろ、希望条件をきつく縛り過ぎてしまうと、紹介できる求人がなく、連絡が少なくなってしまう可能性があります。その場合は、希望職種の幅を広げるなど多少の妥協はするようにしましょうね。

他の就職サイトと併用もできるので、登録して損はないので、第二新卒の転職で悩んでいるのでしたら、いい就職.comの就職支援サービスを受けてみてはどうでしょうか?

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加