中小企業よりも大企業に就職した方が良いのか

9586f73e4a572a40022b82f437ea815a_s

中小企業よりも大企業の方が良いと思う方が大半だと思います。

ただ、ここで大企業と答える方の多くは、仕事内容やあなたの学べる事や経験よりも、「安定性」だけを重視している傾向が強いです。

今の日本で、終身雇用が絶対に保証される事はありません。また、転職も昔よりも当たり前になってきているので、中小企業から大企業への転職、逆に大企業から中小企業への転職も決して難しい訳ではありません。

大切なのは、転職時に今までの勤めてきた企業でどのような事を学び、具体的な実績を残せたかどうかです。

実績を残すなら中小企業

中小企業は少数精鋭になりがちなので、一人で複数の仕事を掛け持ちする事も多いです。そのため、大企業よりも忙しくなりやすいのは確かです。ただ、人数が少ないので若い内に実績を残せる責任のある仕事を任されやすいのも確かです。

そのため、目標や夢を追って転職を前提にして働いている方でしたら、転職に有利な実績を残しやすい中小企業の方がオススメです。

また、中小企業は給料が大手よりも少ない傾向があるのは事実ですが、逆に休日や福利厚生等に力を入れている企業も存在します。

総合的に見ると大手の方が待遇が良いのは確かですが、大手の大企業の中でも一部中小企業よりも待遇が悪いブラック企業もある事を考えると、大手の大企業というだけで就職先を決めると酷いしっぺ返しを食らうこともあります。

大企業のメリット

教育制度は、やはり大手の大企業の方が整っている傾向は強いです。ただ、企業の規模が大きくなるほどに扱うプロジェクトも大きくなるので、20代の内は実績のある仕事を任せて貰えにくいです。

なお、企業によっては大量に新卒者を採用して、教育は最低限に篩い落としていく事もあります。代表例はとしては、金融業界になります。大手の企業でさえ、100人以上採用した新卒者が3年後には数人しか残らない等も良くあることです。

なお個人的には、事務の仕事は中小企業よりも大手の大企業の方がオススメです。理由としては、中小企業の場合は複数の事務の仕事を担当する事が多いですが、大企業になると事務も専門ごとに分けられるので、仕事に慣れやすく、激務になりにくいからです。

また、最初に述べたように中小企業よりも倒産のリスクが少ないのは確かです。

そのため、ずっと一つの企業で定年まで働く事を前提とするのでしたら中小企業よりも大企業に何とか就職できるように努めた方が良いと言えます。

両方から内定を貰ったらどちらに行くべきか

優先するべきは、あなたが将来的に進みたい目標や夢を達成できる企業か否かです。

また、中小企業だろうが、大企業だろうがブラックな企業がありますし、あなたに合わない企業もあります。

正直言ってネットの情報や口コミの情報、または転職エージェントといった媒体からの情報があれば周知のブラック企業は判断できますが、グレーラインの企業は難しいです。

ただ、リスクを減らしたいのでしたら、労基に目が付けられやすい大企業の方が待遇に関しては、最低限整えている可能性はあります。

もし、ブラックの心配がないのでしたら、最後は大企業・中小企業に捕らわれずに、働きたいと思った企業に行くべきと言えます。

⇒オススメの20代転職サイト一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加