ブラック企業の評判はどこまで信じるべきか

59812b1bf36e3c0ef8443b09b9e3db40_s

新卒・既卒の方問わずに事前に企業の評判を調べる行動は必ず実行すると思います。

「企業名+ブラック」などは、定番の検索ワードととも言えます。

新卒専用の就職サイトに求人を載せている企業は、それなりに有名企業や資金に余裕がある事が多いので、検索すればある程度の情報を知ることができます。

個人的にオススメの口コミサイトとしては、「転職会議」になります。登録していないと口コミ全て見ることはできませんが、それでもブラックか否かの判断はできます。

ネットの評判はどこまで信じるべき

ネットの評判なんて信じない方が良いと言われる事が多いですが、個人的にはブラックな口コミが多い企業で働く事はオススメしません。

2chに関しての信憑性は不明ですが、上記した転職会議といったサイトで情報を掲載するのは、予想以上に手間が掛かります。

企業の口コミを全て見るためといった理由もありますが、それでもアカウントを作成して、わざわざ企業の口コミを投稿するのは、それなりに時間が掛かります。

したがって、ある程度の規模の口コミサイトや転職サイトの口コミは、それなりに信頼度が高いと言えます。もちろん、規模の大きい企業ですと、店舗や支社によっても働きやすさは変わって来るので、一概に良し悪しを判断することはできませんが、給料の高さ、福利厚生、大体の残業などは把握できます。

火のない所に煙は立たぬとも言うので、明らかにブラックな評判が目立つのでしたら、求人の応募は控える事をオススメします。

面接でブラック企業か否か判断する選択肢

口コミでブラックか否か判断するのではなく、実際に面接を受けて決めた方が良いと言われることも多いです。

確かに、実際にあなた自身が見聞きして判断する事が一番大切ですが、選考を受けるには、それなりの労力も時間も掛かります。

そのため、事前の調査で危険度の高い企業は省いてしまっても良いと思います。

また、社会人の経験のない新卒や既卒の方が、面接を通してブラックか否か判断するのは、それなりに難易度が高いです。企業によっては、明らかに職場の雰囲気が悪かったり、職場が汚く清掃されていないとった事もありますが、一方でパッと見では分からない事もあります。

また、実際の職場とは別の場所で面接をすることもあります。採用担当者も、外面だけでよいこともあり、実際に働いてみると…なんて事もよくあります。

もちろん、そのような事を言っていては就職活動ができなくなってしまいますが、減らせるリスクは事前に減らしておくべきです。

口コミサイトだけで判断するのでは、信頼できる紹介会社等も利用して、ブラック企業の求人を選んでしまうリスクを出来る限り減らしましょう。

紹介会社を利用すれば、求人には記載されていない情報も教えてくれますし、信頼できる紹介会社でしたら、そもそもブラック企業の求人は扱っていません。

転職を本格的に考えているのでしたら利用を検討してみても良いと思います。

⇒オススメの20代転職サイト一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加