新卒の就職活動で学歴は重要なのか

a1232

新卒の就職活動で学歴が重要かと言えば…目指す企業によって重要になります。

やはり歴史ある一部の大手企業ですと、出身大学を見る事も多いです。少し前のニュースでも一部の大学卒業者以外は全て落としている事が話題になりました。また、民間企業ではありませんが、国家公務員試験のⅠ種も試験で受かっても、東大卒が面接時にはゆうせんされるので苦労すると聞きます。

ただ一方で、少子化の影響で学歴を重視すると人材が集まらなくなっていたり、学歴が高くても企業で実績を出せるかは別問題として扱われるようになってきているので、昔程学歴が重視される事はなくなってきています。

また、前述したように学歴が重視されるのは、一部の有名な大手企業になりますので、自分の出身大学に神経質になる必要性はありません。

それよりも大切なのは、大学でどのような経験を積み、企業にどのように貢献して行けるかが大切になります。

一番悪いのは、出身大学にコンプレックスを抱き、競争相手に有名大学に在学している方がいるだけで自信喪失して、諦めてる事です。

社会にでれば、自分よりも偏差値の高い大学を卒業している人なんて沢山います(もちろん逆の場合も)。そのたび、引け目を感じていては仕事なんてできません。

就職活動中や実際に働き始めても、高学歴を自慢する方はいらっしゃいますが、多くの経験を積んでいる方や、実際に社会人としての能力が高い人は、そもそも高学歴以上の価値あるものを手にしているので、まず学歴の自慢なんてしません。

学歴なんて重要ではないとは言いませんが、一方で学歴だけでどうにかなる程社会は甘くもありません。

就職活動でも同様です。確かに高学歴の方が、採用担当者の目が止めりやすくなりますが、学歴だけで内定が貰えることはありませんし、仮に貰えても学歴だけで内定を出すような企業で働くべきではありません。

もし、学歴を気にしているのでしたら、学歴など関係なく、貴方を採用してくれる企業で働く伸び伸びと働ける企業から内定を貰えるように努力しましょう。

⇒新卒の就職活動は周りと同じ就職サイトだけに頼らない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加