周りに評価される事を意識した就職活動をしない

0d76f901f97f1117b6e87e9b9b5958e6_s

新卒、既卒、第二新卒といった状況に関わらずに、就職活動で気を付けて欲しいのが、周りからの評価を気にして、就職先の企業を決めることです。

有名企業で働きたい、人に自慢できる仕事をしたいという気持ち否定しませんが、その気持ちを優先して就職先を考えると、あなたが本当にやりたい仕事を見つける事、自分に問いかける事も出来なくなってしまいます。

それこそ、転職を繰り返す『青い鳥症候群』になる可能性もあります。

周りの評価を第一に考えるという事は、前述したように自分の人生を他者に依存させることでもあります。

どのような業界で働きたいのか、職種に就きたいのか、そして将来の目標は何かといった思いを知らずの内に他者に依存し委ねてしまっている方は結構いらっしゃいます。

そして、当然ですが、周りの評価を気にした就職活動になるので、実際に就職できても、満足できない事が多い上に、責任を職場に求めることが多いので転職を繰り返すことになります。

自分の中の軸を明確にする

周りからの社会的評価などは、あなたが今いる立ち位置次第でいくらでも変化するので、気にするだけの時間の無駄になります。

それよりも、あなた自身が何をしたいのか、何をすれば幸せになれるのか考えましょう。月並みの台詞なりますが、仕事の価値観も幸せの基準も人によって様々です。その軸を持たずに、周りの意見や視線を気にしてフラフラしていると、何も経験を積めないまま転職を繰り返したり、興味のない仕事を毎日ルーチングするだけの日々になる可能性が高いです。

また、仮に入社した企業が働きにくかったり、やりたい仕事と思えなくても、自分の軸がしっかりとしていれば、次は間違えることなく、必要な情報と手段を手に入れて、やりたいことができる仕事に転職ができます。

一方でそのような軸がないと、何となくやりたくない仕事だから転職しようとすると、また就職を失敗する可能性が非常に高いです。仮に仕事を続けても、仕事に対する目標がないので、仕事にやりがいを持つ事が難しいですし、企業が倒産した際に、具体的にどのようなスキルを手に入れたのか把握し辛く、転職活動が難航するリスクもあります。

もちろん、人によっては、それでも定年まで働き続けれる方はいらっしゃいますし、仕事以外にやりがいを持つ方もいらっしゃいます。ただ、一方で軸を持って仕事をしている人よりもリスクを負うことは間違いないですし、どうせなら仕事にやりがいを持てた方が仕事も私生活も充実すると思いますよ。

⇒新卒 内定が貰えない方の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加