既卒で内定を貰った時に躊躇しない企業に応募する

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

新卒の方でしたら、内定を貰った後も内定を受諾するか悩む期間を貰う事が出来ますが、既卒と現在仕事に就いていない第二新卒の方になると、その場で内定を貰い、入社するか否かを迫られることもあります。

特に中小企業といった人手が少ない企業になると、すぐにでも入社して欲しいというのが本音になります。

一度持ち帰って検討することもできますが、採用枠が限られていると、先に入社の意向を決めた方が優先されたり、または即決で決めないと内定を取り消しにされる事がもあります。

もしかしたら、「入社の意向をすぐに求める企業はブラックなのでは?」と思うかもしれませんが、ブラック等関係なく求めらえる事が結構多いです。

前述したように、既卒と第二新卒の採用は中途になりますし、その上就業していないとなると、すぐに入社して働き始めてくれる事を魅力の一つとして内定を出している可能性があります。

また、内定を悩むという事は、企業側に不信感を与える理由としては十分です。新卒や、まだ就業している方でしたら、内定辞退の可能性も視野に入れますが、既卒と就業していない第二新卒に関しては、内定辞退のリスクが少ない事を期待している側面もあります。

そのため、悩まれるのなら、他の応募者で確実に入社してくれる人を優先するのは、当然の判断とも言えます。

既卒と第二新卒の就職活動では時間を無駄にしない

既卒と第二新卒の方の場合は、就職活動が長引けま長引く程に焦りますし、それに比例して求人の選定も甘くなって行きます。ただ、せっかく内定を貰っても悩んでしまうような求人の選考を受けても結局は時間の無駄になりかねません。また、入社した後もミスマッチが原因んで退職の原因にもあります。

そのため、例え焦るよう状態になっても、内定を貰った後に悩むような企業に応募する事は控えるようにしましょう。

面接が1回だけの即日内定の場合

面接が1回だけのは場合は、求人で事前に把握する事が可能な事が多いです。私自身は経験した事はありませんが、事前情報なしで面接の1回で内定が即日に出されると、流石に悩む方も多いと思います。

特に、求人と面接の内容が少し異なったり、職場の雰囲気が悪かったりしたら、その場で頷くのは難しいと思います。

個人的には、そのようなケースも想定した上で、返答を考えて置くのが良いですが、それも状況によるので何とも言えません。

もし、ブラック企業の雰囲気が気になったりするのなら、一度持ち帰るのも仕方がないと思います。

もしかしたら、内定を取り消しにされる可能性はありますが、ブラック企業に入社するリスクを背負うのはオススメしません。

ただ、出来る限り事前に企業の情報は自分で集めておきましょうね。

⇒オススメの20代転職サイト一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加