新卒の就職活動は周りと同じ就職サイトだけに頼らない

board-978179_640

新卒の就職活動となると、リクナビとマイナビ、大学の就職課を中心にする方が多いですが、一方で非常に限られた求人の中で更に有名企業の内定の枠を争うことになります。

日本中の新卒の学生が有名どころの新卒専用の就職サイトを中心に就職活動をするので、当然ですが有名企業、求人の募集要項の条件が良い企業には沢山の応募者が殺到します。もちろん、この求人に挑戦すること自体は悪い事ではありません。

ただ、就職活動が長引くほどに、企業一つに割り当てる企業研究の時間は少なくなって行きますし、追い詰められて興味のない仕事に対しても福利厚生や給料の条件などで応募する方も増えて行きます。

就職が社会人のスタートなのに、何時の間にか内定を貰うことがゴールだと勘違いするようになるのです。そして、せっかく新卒として入社したのに、企業とのミスマッチが原因で早期の退職を決断する方を増やす原因の一つともなっています。

複数の情報源を利用して就職活動をする

新卒の就職活動に限らず、就職活動をする際は複数の就職サイトを利用ながら情報を集めるようにしましょう。

前述したようにリクナビやマイナビといった就職サイトを利用する事が悪いのではなく、それだけしか就職サイトがないと勘違いしないことです。

就職サイトには、都道府県のナビサイトや業界に特化した就職サイト、中小企業を中心にした就職サイトなど存在します。

例を上げると、ジョブウェイ、ビズキャン、理系ナビ、グリーン天職バイブルなど挙げるときりがありません。

最近は、大手の就職サイトの費用を減らすために、多数の企業が中小の就職サイトや、業界に特化した就職サイトに求人掲載を移しています。

企業からしても、不特定多数の応募者が殺到する大手の就職サイトを使用するよりも、応募者の志望度が高い専門の就職サイトを利用した方が、内定辞退が少なく、時間も費用も抑えられるメリットがあるのです。

一度、あなたが狙っている業界の専門就職サイトもないか確認してみてはどうでしょうか?

新卒でも利用できる紹介会社を利用してみる

転職する時に利用する思い込みが強いかもしれませんが、新卒の方でも利用できる紹介会社は存在します。

新卒の方にオススメなのは、アイデムスマートエージェントになります。

WS000087

アイデムは、新卒、既卒、第二新卒、キャリアアップのための転職と、人に合わせた就職支援をしてくれます。アイデムには、一般の求人サイトには載せられていない非公開求人も多数扱われているので、競争率の少ない中で優良企業に挑戦できる可能性もあります。

また、就職活動が上手く行かない方の場合は、応募書類の書き方から、面接の練習までトータルサポートをしてくれます。

就職サイト同様に、求職者側に料金が発生することはないので、他の就職サイトと併用して利用すれば、普段は見かけないような優良な求人に出会える可能性もあります。

そして何よりも、ブラック企業の求人が少ないので、安心して応募することができます。

⇒新卒の紹介会社ならアイデム

新卒の方は、視野が狭くなり、就職活動の手段を限定して活動してしまっている方が多いです。そのため、複数の情報源である就職サイトを利用して、やりたい仕事を見つけるように心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加