既卒の就職活動が辛い方へ

img08

新卒で内定が貰えずに既卒として活動する事になった方、既に既卒として長く活動している方…就職活動が長引くとやはり肉体的にも精神的にも辛くなってきます。

特に、同じ年の友人たちが既に社会人として働いているのに自分はまだ職歴もなく就職活動を続けていると精神の方が先に限界を迎え始めます。

私も既卒として活動している時も、なかなか就職が決まらずに、体力の方は大丈夫でも精神的には本当に辛かったです。特に親からの目線と、既に社会人として働いている友人たちと会う事が…

就職活動の方法を変えてみる

同じ就職サイトを利用して、毎日のように膨大な数の求人と睨めっこしながら、自分の条件に合い、応募できる求人を探していると気が滅入ってしまいます。また、いざ求人を探して見ると、自分が応募できる求人の中から、ブラックではない条件にあった求人を探すのは難しいです。

そのため、一度他の就職サイトを活用してみる事も大切です。

転職サイトに載っている未経験歓迎の求人には、社会人経験を前提にしている求人と、前提にしていない求人があります。後者ですと、そもそも応募条件に社会経験がある方のみとされているはずです。一方で既卒の応募が可能になっている場合は、できるだけ若い人をポテンシャル採用したい表れでもあります。その場合は、若い人ほど採用されやすいので、既卒の方でも書類選考に通りやすいです。

また、県や市が既卒者や第2新卒者を対象にした合同説明会をすることもあるので、定期的に県や市の就職をサポートするサイトを確認しても良いでしょう。

私個人としては、まだ紹介会社といった就職支援サービスを受けた事が無いのでしたら、一度受けて見ることをオススメします。

信頼できる紹介会社の場合は、キャリアコンサルタントをして、あなたの条件に合った非公開求人を厳選して紹介してくれます。他にも、応募書類の書き方から、面接の練習までトータルサポートしてくれます。

自分では探せないニッチだけど優良な企業も紹介して貰えるので、もし登録してないので、信頼できる紹介会社に登録してみましょう。

私のオススメとしては、いい就職.comになります。

WS000065

専任のキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれますし、扱っている求人も全て優良な中小企業と呼んでいいです(私が登録した際は大企業と呼ばれる企業は少なかったです)。

新卒の方も登録できるみたいですが、私が利用していた際は、既卒の方がほとんど、少なからず第2新卒の方がいるだけで、新卒の方は一人も見当たりませんでした。

まあ、私も新卒の時は紹介会社という存在を知らなかったですし、おそらくリクナビとマイナビを利用していれば大丈夫という安心も働いて視野が狭くなっているのが原因だと思います。

そのため新卒の方が少ないのプレッシャーを感じることもありません。

また、登録からサポートまで全て無料になるので、もし既卒の就職活動が上手く進んでいなので一度利用してみてはどうでしょうか?

第二新卒・既卒・新卒大学生が利用する就職支援サイトを発見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加