第二新卒 ブラック企業からの転職

scrabble-447205_640

第二新卒として転職活動をしている人の中には、ブラック企業から逃げ出すため活動をしている方もいらっしゃると思います。

ただ、注意して欲しいのは、焦って転職して、せっかく転職が成功した企業も同じブラック企業だったという結果を避けることです。

そのため、第二新卒として転職する際は、例えすぐに辞めたい状況でも焦って転職活動をしなようにしましょう。よくブラック企業に働いている人は、転職先もブラック企業に転職するといった話がネットで聞かれますが、理由の一つはブラック企業から逃げ出すために、碌に情報収集をせずに転職先を決めてしまうからです。

ブラック企業に間違って就職しないように、リスクがすくない就職活動を進めていきましょう。

ブラック企業を回避する方法

一番大切なのは、情報収集と信頼できる就職サイト・紹介会社を利用することです。

ブラック企業に一度入社しているという事は、酷な事を言いますが、あなたの企業を見定める目、または探し方を一度疑った方が良いです。

一度ブラック企業になった経験を活かさず、何も考えずに次は大丈夫と思っていると、痛い目をみる可能性が非常に高いです。

そのため、情報取集と第3者の視点から求人を紹介して貰える紹介会社等を積極的に利用するようにしましょう。

⇒第二新卒の需要と内定を貰う成功方法

情報取集の方法

0a67244aecfe0b4e6ec44c3158d558d1_s

求人の情報だけを真に受けずに、企業の有価証券報告書といった正確な情報を確認するようにしましょう。

有価証券報告書には、平均勤続年数、年齢などが簡単に分かるので、長期的に働ける環境なのか数字の面から判断することができます。

また、キャリコネと呼ばれる転職サイトには、年齢別・職位別の給与明細、そして残業時間を企業ごとに知ることができます。また、現在働いている、または働いていた職員の口コミ評価を知ることが出来ます。多少不確実性のある情報も混じっていますが、火のない所に煙は立たぬと言うので、ブラックな情報があるかどうか、応募を検討している企業の情報を事前に調べておきましょう。

⇒企業の評判を知るならキャリコネを利用しよう

紹介会社を利用する

mail1-300x200

紹介会社を利用する上で大切なのは、就職支援のサービスが充実しているかどうかです。紹介会社の就職支援サービスは無料になりますが、決してサービスが整っていない紹介会社は利用しないようにしましょう。

いい就職.comアイデムといったブラック企業を排除している紹介会社は、登録するにあたって1対1の面談をした上で、希望条件に合った優良な企業の紹介に移ります。

一方でブラック企業を紹介してくる紹介会社は、面談や電話による希望条件の擦り合わせなども一切せずに、希望の業界や職種にチェックマークだけをして提出させる事が多いです。そのため、全く条件と異なる企業の紹介なども多いですし、ブラック企業も多いです。実際に、私も面談など一切なく、大雑把なアンケートを用紙を提出するだけの紹介会社(企業名は防がせて頂きます)を利用したことがありますが…最初の一社目からネットで有名なブラック企業を紹介されましたよ…

しかも電話で何度も連絡してくるので、非常に鬱陶しいです。

そのため、紹介会社を利用する際は、必ず信頼できる企業を利用するようにしましょうね。

私のオススメとしては、いい就職comになります。興味がありましたら『既卒・第二新卒専用の紹介会社いい就職.com』を参考にして頂ければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加