既卒でも新卒の就職サイトを利用することができるのか

woman-687560_640

大学を卒業した後も、一応は3年間の間でしたら新卒という扱いなるので、利用することはできます。

ただ、個人的には新卒用の就職サイトであるリクナビやマイナビを利用する事はオススメしません。残念ながら大学を卒業して3年間は新卒と同じ扱いといっても、やはり『既卒』扱いになります。

そのため、応募条件に『大学卒業3年以内の方でも応募可』といった記載がなければ基本的には受けれないと思った方がいいです。

どうしても、受けたい求人があるのでしたら、連絡をして確認してみても良いでしょう。とりあえず説明会を受ける事はできますが、海外留学していたといった評価される理由がなければ選考を突破するのは難しいと思った方が良いです。

新卒の就職サイトに掲載するコストは、企業からしたら高いですし、応募が一定数あるなら、余程の人材がでなければ、わざわざ新卒の採用を止めて既卒の採用をすることは少ないと思った方が良いです。

ただ、登録料といったデメリットはないので、とりあえず登録しておいても損はないと思いますよ。

転職サイトも利用してみる

0a67244aecfe0b4e6ec44c3158d558d1_s

求人サイトを利用するなら、既卒の方でも利用できる転職サイトを利用した方が良いと思います。求人の中には、就業経験を問わない未経験者が応募できる求人もあります。

企業によっては、他の企業に一度染まった人を求職者を雇うよりも、まだ一度も就職した事がない方を率先して採用する企業も存在します。

新卒用の就職サイトのように、既卒でも応募できるか否か分からなかったり、説明会にいったら新卒以外は選考に進めないといった時間の無駄を減らせると言えます。

私のオススメの転職サイトとしては、リクナビNEXTになります。実際に利用していたことがありますが、既卒者歓迎の求人もあるので、キーワード条件などで絞って探して見ると良いでしょう。

ただ、デメリットとしては、やはり転職がメインなので、メインの媒体として使うのはオススメしません。良い求人があれば、ラッキー程度に思って利用すると良いと思います。

既卒の就職活動で私が一番勧めたいのは、やはり紹介会社になります。

紹介会社のメリット

customer-563967_640

既卒をターゲットにした紹介会社に登録すれば、あなたの条件に合った求人だけを厳選して紹介して貰えます。企業側も既卒を採用する事を前提にしていますし、競争相手に新卒者や社会人もいません(第二新卒はいるかもしれません)。

そのため、面接なども非常にやりやすく、採用も真面目に対策をして自分をアピールすれば、新卒と混じって就職活動をするよりも圧倒的に採用されやすいです。

紹介会社側は、登録してくれた求職者の方が採用されて、一定期間働いて貰わないと企業側から成功報酬が貰えないので(登録は無料です)、求人の条件に合う人だけに紹介して競争率を下げてくれます。また、ブラック企業に近い企業を紹介すると、すぐに辞めてしまい成功報酬が貰えない上に、企業として信頼を壊すのでは、優良な求人だけを厳選しています。

ただ、注意点としては、ブラックな紹介会社も存在しており、そのような紹介会社を使用すると、ブラック企業を紹介されるリスクがあります(就業期間関係なく成功報酬を貰っているのかもしれません)。

そのため、信頼できる既卒をターゲットにした紹介会社を利用しましょう。

⇒オススメの20代転職サイト一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加