既卒で派遣社員に就職するという選択肢

865b8c7dbaf1c427818a6e2bf3599084_s

既卒の方で派遣社員として働く選択をする方がいらっしゃいますが、今の雇用情勢で派遣社員を選ぶことはオススメできません。

もし、あなたが派遣社員として時間のゆとりを持ちながら、プライベートな時間で将来的にやりたい仕事の資格を取得するために勉強をしたい、または企業のための勉強や活動に時間を費やしたいといった考えがあるのでしたら問題はありませんが、一方で単純に正社員になれないから取りあえず派遣社員として働くという手段は悪戯に時間を消費するどころか、余計に正社員になる可能性を下げる事になります。

派遣社員と働くリスク

現在の日本の雇用情勢は、就職氷河期と比べれば、随分と改善され始めています。もちろん、希望の職種に就くのは難しいですが、それでも正社員にこだわりがないのでしたら、就職辞退は難しくありません。

もし、仮に正社員になれないと悩んでいる方は、就職活動の方法が限定されている、または知らずの内にハードルを上げ過ぎている可能性があります。

そのため、内定がなかなか貰えない状況に陥っていることがよくあります。

そして、就職が決まらない状況で妥協して派遣社員として働く事になると、より就職活動のために時間を割く時間は減り、ズルズルと派遣社員として働く期間が増えて行くリスクが非常に高いです。

派遣社員からでも、正社員登用される可能性はありますし、正社員では難しくても派遣なら簡単に入社できる企業も存在します。そのため、人によっては派遣から正社員を狙う場合もありますが…基本的には既卒から正社員になる難しさと、派遣から正社員になる難しさは変わらないか、むしろ派遣から正社員になる方が難しいと思いましょう。

理由としては、既卒の就職活動の場合は、あくまでもポテンシャル採用が前提になりますが、派遣から社員の場合は、派遣として言われた仕事以上の成果を出して認めて貰う必要が出てくるからです。また、企業の経営状態によっては、いくら期待以上の成果を出しても契約を切られるリスクがある事を覚悟する必要があります。

もちろん、何度も言うように派遣社員として働く事が必ずしも間違った選択という訳ではありません。目標のために、確かな理由があるなら派遣社員として働く選択を取る事は間違いではありません。

ただ、正社員になれないからといった消極的な理由で派遣社員になるのは非常にリスクが高いことを知っておきましょう。

※もし、既卒の就職活動が上手く行かないのでしたら、下記の記事を参考にして頂ければ幸いです。

⇒既卒の就職活動で内定を貰う方法

32

内定が貰えない日々を過ごしていると、自分が社会から否定されているのはないか?と思事もあると思いますが、そのような事はありません。

内定が貰えない理由は、あなたの既卒の就職活動の方法が間違っていたり、知らない内に競争率の高い企業ばかり狙っている等の理由が多いです。

一度、既卒の就職活動の方法を見直す事も大切ですよ。

⇒オススメの20代転職サイト一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加